勉強法

受験生が夏休み前にやるべき3つのこと

受験の天王山とも言われる夏休みをどう過ごすか、これは今の時期の行動に懸かっている。

気が早いが、夏の準備は今からしなくてはならない。

受験に解禁はない。

他のライバルを待っている暇はないのだ。

精一杯やってライバルに少しでも差をつけたいところ。

今日はそんな受験生が夏までにやっておきたい3つの事柄を紹介する。

ぜひ参考にしてみてほしい。

基本事項を暗記する

いずれ覚えることは、今覚える。

これは入試の鉄則だ。

 

受験の8割は暗記で決まる。

そういっても決して過言ではない。

 

覚える作業に才能はいらない。必要なのは根気だけ。

基本事項を根気よく覚えるには、夏休み前の今が絶好のチャンス。

早めの暗記は後になって必ず大きな差になるから今しっかり覚えきってしまおう。

 

  • 直前期に落ち着いて単語が覚えられるだろうか?
  • 周りの人が赤本を解く中、ひとりでチャート式に取り組めるだろうか?

 

覚えるタイミングは今しかない

4、5、6月は暗記の三ヶ月にすること。

間違いなく、夏休みの勉強の質も大幅にアップする。

 

○早慶を志望する人の例(英数国)

数学(詳しくは偏差値52→76の筆者が送る!大学受験4ステップ勉強法【数学】

  • 教科書レベル習得
  • 網羅系問題集の暗記(未習分野は除く)

新課程チャート式基礎からの数学1+A

 

英語(詳しくは旧帝大医学部の現役合格者が送る勉強法のすすめ【英語】

  • 教科書レベルの習得
  • 単語、熟語、文法の暗記
  • 英文解釈の基礎を習得

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)

 

国語

現代文キーワード読解改訂版

 

これはあくまで一例だが、

このように今やる勉強のほとんどを基本事項の暗記に費やして欲しい。

基本の暗記がしっかり出来れば直前で必ず伸びる。

焦らずじっくり出来るいまだからこそ落ち着いて取り組もう。

 

生活リズムを作る

夏までに必ずしておくこと。

それは、自分だけの勉強リズムを作ることだ。

  • 何時間寝るのがいいか。
  • スキマ時間はどこにあるのか。
  • どの科目をどの時間帯にやるのが良いか。

これは、人それぞれだ。

このペースをいま試行錯誤していく。

夏休み前の今のうちから生活リズムを整えていけば、

夏の勉強は必ず捗る。

 

例えば寝坊しやすい人は一日を朝、昼、晩の3つに分ける。

こうすることで朝寝坊をしてしまっても立て直しやすい。

学校までの登校時間が長い人はその時間に単語帳を開くことが出来るし、

家が近い人はその分遅くまで勉強しても次の日の学校にさしつかえない。

 

このように生活環境や生活スタイル、性格や習慣、これは人によってそれぞれだ。

勉強法や合格体験記に書かれていることが全ての人に当てはまることは絶対にない

 

自分の生活に勉強を取り入れていくこと。

自分だけの勉強スタイルを今のうちに作り出すこと。

これはこの先受験が終わってからも一生の宝となる。

 

自分だけのリズムを確立すればこの夏、学力は飛躍的に向上する。

 

勉強計画を立てる

受験は「計画を立てる」ことからまず始まる。

当たり前だが

「受かる」計画を立てて、それを実行する

それができれば必ず受験に合格できる。

 

大事なのは「受かる」勉強計画を立てることにある。

正しい学習計画は第一志望の合格を必然にするのだ。

 

学習計画を立てるに当たって大切なこと、

それは自分の位置と自分のゴールを常に意識することだ。

 

あと少しで出来ることを一つずつクリアしていく

受験はこれの積み重ね。

これさえできれば誰でも合格できる。

 

そのための第一歩としてまずは志望校の過去問を1年解こう。

対策を練るにはまず敵を知ること。

 

受験科目を知る

配点を知る

そして傾向を知る。

答え合わせをする。

そして、合格最低点を見る。

 

そこからやるべきことは見えてくるはずだ。

敵を知ること、そして自分を知ること。

これこそが合格の秘訣である

 

赤本は直前から始めようと思っている人も多いと思うが、

絶対に夏休み前のこの時期に1年分解いておくことをおすすめする。

緊張しないで息抜きのつもりで解いてみよう。

思わぬ発見があるに違いない。

赤本の使い方 (大学受験合格請負シリーズ)

 

また、志望校の合格に必要な参考書をリストアップすることもたいへん効果的だ。

必要な参考書を紙に書き出して、やり終えたものから消していく

単純だがこれも大切な学習計画作りのひとつだ。

やるべき参考書が分からないというひとは

旧帝大医学部の現役合格者が選ぶ!これを選べば合格間違いなしのおすすめ参考書【数学】

旧帝大医学部の現役合格者が選ぶ!合格間違いなしのおすすめ参考書【英語】

時間がなくても手軽に出来る!最強の現代文勉強法【国語】

こちらもぜひ参考にしてほしい。

紙に書いて、消していく。

消えていく参考書のリストが増えていくのが目で見えるから、自分の自信にもつながる。

必ず作成してみてほしい。

 

ひとつ注意だが、計画は思い通りにいかないもの

少しのズレがあったからといって気持ちをきらしてはならない

あくまで計画は予定表に過ぎない

狂うものだ。

その度に修正していけばよいのだ。

自己嫌悪したり、投げ出したりしては絶対にいけない。

そのためにも今から計画表を作って、実行し、それを修正していく

この作業に今慣れていく必要があるのだ。

 


 

以上が、受験生が夏休み前の今やるべき3つのことだ。

正しい計画を立てること

生活リズムを整えること

暗記をしっかりすること

 

当たり前だがどれも大切なこと。

1つでも欠ければ合格は遠ざかってしまう。

来年の今頃になって後悔することのないよう、

 

今、はじめよう。

時間はまだたくさんある。焦らず、着実に。

 

ABOUT ME
第一志望に入ろう
高3から受験勉強をはじめて旧帝大学医学部と慶応大学医学部に現役正規合格。 偏差値52→76の逆転合格を実現したノウハウ、実体験に基づいた独自の勉強法を紹介する。