当HPについて

-shared-img-thumb-NAT93_hikarinosasu_TP_V

はじめに

このブログでは旧帝大学医学部慶應大学医学部現役正規合格の筆者が編み出した独自の勉強方法を紹介していく。

  • 東大、京大、早慶、その他医大をはじめとする難関大学を志望する受験生
  • とにかく自分の第一志望に合格したいという熱い気持ち持った受験生

そんな学生たちの助けになるよう最高の勉強方法を自信をもって発信する。

ぜひ参考にしてみてほしい。

 

受験勉強をはじめた高3時点の偏差値は52。

もちろんどちらの大学もE判定だ。

ここから1年弱、自分なりに勉強法を模索しながらここまで来た。

 

大した進学校でもないのにクラスの順位もそこそこ。

周りからは絶対に受かるわけないと言われていた。

それでも目の前のことをやる、それだけで合格までたどり着いた。

 

凡人の僕だからこそ言える。 君なら必ず合格できる

 

  • 偏差値が届かないから
  • 判定が悪いから
  • 先生に受からないと言われたから

そうやって自分の夢を、自分の志望校を諦めてしまう受験生たちの後押しをしたい。

 

第一志望に妥協も言い訳も必要ない。

偏差値52→76の逆転合格のノウハウを余すところなく伝えていく。

必ず合格の助けとなるから信じて実践してほしい。

基本方針

このブログを始めるにあたりインターネットや書籍を用いて勉強法について徹底的に研究した。

その結果、

  • おすすめする参考書や書籍が多すぎる
  • 情報商材に誘導するサイトが非常に多い
  • 受験生にあわせた勉強スタイルを提案していない
  • 教える知識が多すぎる

これらの問題点が見つかった。

 

これを受けて当ブログでは、

  • 1日○時間勉強
  • 必ず○回復習

などの表現は極力避けてやや抽象的に勉強法を提案していく。

もちろん人によって生活スタイルも性格も違う。

その中で一律の勉強法を押し付けることは合理的ではないからだ。

目安となる回数などは掲載していくのでそれを参考にしながら自分にあった勉強のスタイルを確立してほしい。

 

また参考書の紹介も最小限に留めていく。

膨大すぎる参考書の紹介は受験生を惑わせる上に、暢気に全冊読んでいる暇はないからだ。

勉強を進める手順、フローチャートの中で必要に応じて幾つかの参考書を紹介するので確認してみてほしい。

また情報商材を作るつもりも、売りつけるつもりもないからこれは安心してほしい。

 

これらの問題点の中で一番の深刻な問題は、教える知識が多すぎる講師が散見されるということだ。

大学講義レベルの知識を平然と教え、その目新しさから注目を集めようとする講師が非常に多い。

このブログではこれだけやれば合格できる、というミニマルな勉強法を提案していく。

少々奇抜さや知識の目新しさには劣るがシンプルで最速の勉強法だ。

心配せず参考にしてみてほしい。

さいごに

受験勉強はスポーツや芸能とは違う。

コネも才能も必要ない。

努力をすれば誰だって希望する大学に合格できるのだ。

”やれば出来る”

このことに気づかないで夢を諦める学生が非常に多い。

必ず実現できる。

自分の心と直感を信じて合格まで弛まぬ努力を続けて欲しい。

僕も力の限り、そのためのサポートをするつもりだ。

質問や疑問があったら遠慮せずDMやコメント欄で投げかけてほしい。

 

絶対に合格しよう。

第一志望に合格するのは君だ